あれこれ情報まとめ

スポンサードリンク

カラオケ2017年、2018年人気ランキング、盛り上がる曲、歌いやすい曲、まねきねこと料金比較など

このサイトでは、今気になる最新人気曲ランキングや、皆でカラオケに行った時に盛り上がる曲から、今人気の「からおけ本舗まねきねこ」についてその料金も含めてまとめてみました。

 

カラオケ 2017年年間人気ランキング+2018年3月までの最新ランキング

ランキングといえばまずは人気ランキングから。
JOYSOUNDにおける、2017年度の年間ベストランキングは以下の曲になりました。やはり「恋」「糸」「前前前世」は強く、不動のベスト3です。

1位:恋 / 星野源
2位:糸 / 中島みゆき
3位:前前前世 / RADWIMPS
4位:ひまわりの約束 / 秦基博
5位:小さな恋のうた / MONGOL800
6位:海の声 / 浦島太郎(桐谷健太)
7位:ハナミズキ / 一青窈
8位:奏 / スキマスイッチ
9位:残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子
10位:キセキ / GReeeeN

ちなみに、DAMの2017年間ランキングも10位までに入った曲は全て同じで、4位以下が少々入れ替わっているだけです。やはりDAMでも1位~3位は全く同じというのがすごいですね。

さて、今年2018年も既に3か月たちましたが、3月現在の月間ランキングを見てみると、

1位:糸 / 中島みゆき
2位:恋 / 星野源
3位:ダンシング・ヒーロー / 荻野目洋子
4位:ひまわりの約束 / 秦基博
5位:残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子
6位:小さな恋のうた / MONGOL800
7位:ハナミズキ / 一青窈
8位:アイネクライネ / 米津玄師
9位:奏 / スキマスイッチ
10位:I  LOVE  YOU / クリス・ハート

それほど大きな差はないですね。
映画の影響か、前前前世が消えて、代わりに今話題のダンシング・ヒーローが3位に入ってきたくらいです。
これは、やはり登美丘高校のおかげですかね。
 

スポンサードリンク

 

カラオケ 盛り上がる曲集

カラオケに行った時に、盛り上がる曲を皆で歌えばとても楽しいですよね。そこでこんな曲はいかがでしょう。

・恋 / 星野源
・前前前世 / RADWIMPS
・恋するフォーチュンクッキー / AKB48
・小さな恋のうた / MONGOL800
・キューティーハニー / 倖田來未
・箒星 / Mr.Children(ミスターチルドレン)
・R.Y.U.S.E.I. / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
・青いイナヅマ / SMAP
・PERFECT HUMAN / RADIO FISH(レディオ・フィッシュ)
・ダンシング・ヒーロー / 荻野目洋子
・女々しくて / ゴールデンボンバー
・キセキ / GReeeeN
・睡蓮花 / 湘南乃風
・誘惑 / GLAY
・Ready Steady Go / L’Arc-en-Ciel
・世界に一つだけの花 / SMAP
・残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子
・サイレントマジョリティー / 欅坂46
・天体観測 / BUMP OF CHICKEN
・さくらんぼ / 大塚愛

いかがですか?
やはり、人気な曲の中でかつノリのいい曲は、盛り上がる曲ということでしょうか。どちらにもランクインしている曲が見られます。それと忘れてはいけないのが、メドレー!年代物でもいいし、サザンオールスターズやAKB48、ピンクレディーのヒットメドレーを歌って、皆でマイクを回しあえば最高潮に盛り上がるでしょう。

スポンサードリンク

カラオケ 歌いやすい曲集

カラオケで歌いやすい曲というのはとても大事です。それだけ高得点も出やすくなります。
どんな曲が歌いやすいのか、男性と女性それぞれ15曲ほど集めてみました。

男性
・RPG / セカイノオワリ
・海の声 / 浦島太郎(桐谷健太)
・奏 / スキマスイッチ
・チェリー / スピッツ
・空も飛べるはず / スピッツ
・天体観測 / バンプ・オブ・チキン
・もう恋なんてしない / 槇原敬之
・どんなときも / 槇原敬之
・白い恋人達 / 桑田佳祐
・ずっと好きだった / 斉藤和義
・女々しくて / ゴールデンボンバー
・悲しみは雪のように / 浜田省吾
・旅立ち / GReeeeN
・世界に一つだけの花 / SMAP
・少年時代 / 井上陽水

女性
・糸 / 中島みゆき
・タッチ / 岩崎宏美
・愛をこめて花束を / スーパーフライ
・TOMORROW / 岡本真夜
・クリスマスソング / バックナンバー
・つけまつける / きゃりーぱみゅぱみゅ
・月光 / 鬼束ちひろ
・三日月 / 綾香
・恋するフォーチュンクッキー / AKB48
・Anniversary / E-Girls
・雪の華 / 中島美嘉
・キューティーハニー / 倖田來未
・ハピネス / AI
・長い間 / Kiroro
・やさしさで溢れるように / JUJU

スポンサードリンク

 

カラオケ まねきねことは

皆さんは「まねきねこ」というカラオケ店を聞いたことがありますか?
私も最近、カラオケ館やビッグエコーではなく、まねきねこに行く機会が多くなりました。
現在、全国で500店舗以上を展開する「まねきねこ」の何が他と比べて人気なのか大きく2つポイントをあげて紹介します。

価格

何といってもその安さ。詳しくは、『カラオケ 料金』のコーナーで紹介しますが、私のよく行く新宿歌舞伎町店では、朝8:00~11:00までなら、何と30分10円!!
※基本は1間以上からになるので最低20円になります。

※店舗によっては、平日の18:00までで最低200円や18:00以降も最低350円と違うので必ず店舗情報で確認してくださいね。

飲食持ち込み自由

個人的には、これが理由でよく利用しています。
飲み物も食べ物も持ち込み自由です。グラスは店舗によって20円くらい取られるところもありますが、新宿店は無料で貸してくれるので、受付けで「グラス貸してください!」と言いましょう。私も日本酒やワインボトルをよく持ち込むので、お酒代が安くあがります。ドンキで食料を買い込めばさらにお得!
ただし注意するのはワンオーダー制ということです。必ず1人1杯のドリンクか料理1品を頼まなければならないので、一番安いウーロン茶(367円)か、アイス、たたききゅうり(313円)あたりを頼むといいでしょう。

この2点だけでも利用する価値はあるのではないでしょうか?
最後に、まねきねこは、会員制です。メンバーの誰か一人が会員であれば利用できます。誰もいなければ、当日誰か一人が会員にならなければなりません。ちなみに会員になるには身分証明書と200円が必要になります。

スポンサードリンク

カラオケ 料金比較

カラオケ店舗は色々ありますが、やはり気になるのは料金。
今回は、安いと評判の「まねきねこ」、定番の「カラオケ館」「ビッグエコー」の料金を比較してみます。
※場所は新宿、時間は1人30分で比較


こうやって見ると朝は別格として、週末の夜とはであれば、特別まねきねこが安いというわけでもないですが、まねきねこには持ち込みという利点があるのでそれを利用すれば格段に安くなります。

更に気が付くと思いますが、実際にカラオケ店に入る時に提示される料金は大抵30分です、1時間といいながら結局2時間いること多いですよね。当然料金は4倍、更にワンドリンク制でも2時間いれば2千円くらいは呑んでしまうんじゃないでしょうか?
1人400円と書いてあるので安いと思いきや、出るときには1人4,000円!?と驚くのはよくあること。皆さんも注意しましょう。
多い時間いるときは、飲み放題コースやフリータイムもありますが週末の18時~23時まではやらない等、店舗によって条件が異なるので気になる方は店舗に確認してください。
またクーポン券もあるので利用すれば10%程度は安くなりますが、会員登録の方が25%程度安くなるのでお勧めです。

スポンサードリンク